自分の気持ちがわからない人……感情の抑圧で麻痺していませんか?

キツネビジュ分の診断とカウンセリングをしていてもそうですが、普段、日常生活の中でも、

「え、何その意味不明な我慢!」
「え、何その意味不明な諦め!」

という驚きに出くわすことがあります。

 

そして本人が、我慢していること、諦めていることに、まったく気づいていない!

 

なぜなら、それが普通で、当たり前だからです。

 

例を出しますと、わたしの叔母ですが、

以前わたしと、母と、わたしの姉Cと、叔母の四人で食事にでかけたときのことです。

 

横浜駅で勝烈庵の美味しいとんかつを食べたのですが、その数日後に叔母の家に行き、
わたしが「あのキャベツ〜」と、話し始めた瞬間!

 

「○○さん、いるから」

叔母が口の前に人差し指を立て、目で旦那さんのいる部屋の方を見たわけです。

 

……はぁ!??
ですよね! はぁ? ですよ!

 

つまり、叔母は、旦那さんに自分だけとんかつを食べたことを知られたくないわけです。

 

叔母は若い頃からバリバリ働き、お金に関してもとても使い方が上手で、困ったようなことはない人です。
旦那さんも大手の会社に勤めていましたから、貧乏生活で苦しんだということはありません。
自分で稼いだお金があるし、生活にも困っていないし、毎日外食するわけでもないし、旦那をないがしろにしたことなどないし、むしろ旦那さんのことをいつも気にしているようなタイプです。

 

60歳も過ぎ、まだ仕事もして頑張っている叔母。

自分でお金を稼いで、たまに姉妹と姪っ子たちと外でご飯を食べて、何が悪いの? と思いませんか?

 

実は叔母、その日はビジュアル分析学創始者の、猪狩ゆみ先生のメタトロンを使った健康相談に行って、

即「ナイーブ」を指摘されていました。

(ちなみにゆみ先生は、現在はビジュ分の診断は行いません)

 

気質の「ナイーブ」って?

ナイーブとは、ビジュ分用語で、6つの気質のなかのひとつです。
我慢、抑圧のひと!

 

そしてそういう人は、ガン化する傾向があるのも特徴なのです。

そして、叔母は、二度目のガンの手術をした直後でした。

 

なんと叔母、二度目のガンを黙っていて、手術まで決めちゃって、その後報告されたわたしたちは、びっくり!
「心配かけたくなかったから」、「言うと(相手が)大変だから」……。
いや、そうじゃ、ないだろ!! 😥

 

旦那のいないところで、とんかつくらい食べてもいいじゃん!
自分で稼いでるお金だし! 貧乏な家じゃないんだし!
どうでもいいじゃん!
意味不明だよその我慢!!

 

ナチュラルに叔母の抑圧を見て、わたしは衝撃を覚えたのでした。

 

ーーしかし、それが当たり前になっているひとにとっては、

「何その我慢!?」と突っ込んでも、意味不明なわけです。

 

「だって、○○さん(旦那)に悪いから」

とか言うわけです。

 

何が悪いんだって話ですが、こういうことを言うのは、過去の経験が絡んできます。

 

 

その抑圧グセは過去からきている!

・実際に旦那さんに嫌味を言われたことがある

・それ以外の人に、似たような状況で嫌味を言われたことがある

・楽しんでいるときに誰かに咎められた

・楽しむと人間関係が悪化した

 

など。

つまり、自分が楽しむことに罪悪感を覚えるような経験がある可能性があるんですよね。

 

叔母の場合は何かというと、いろいろと探っていくと細かく積み重なったことがあるのだとは思いますが、

・姑からのいじわる

が大きな原因だと思います。

 

結婚するときに、THE 本当にいるんだそんな人!? っていうセリフ、

「どこの馬の骨かわからない女に」とか言われちゃっているのです。

結婚後も、ババアおっと失礼(笑)、おばあさんが亡くなるまで散々嫌味を言われてきたのです。

 

「息子を置いて、あんただけとんかつ食べたのか!?」

 

って、頭のなかで姑に言われるのかもしれません。

もちろん旦那がむくれたり、同じように責めることがあれば、同じですよね。

 

とにかく、叔母はこれまでの何十年かの結婚生活の中で、

自分が我慢すればいい、と抑圧のマインドコントロールをかけ続けてきたんですよね。

 

 

本当はわたしは何を感じているのか?

ナイーブがある人は、とにかく我慢や抑圧に気づいていません。

慣れきってしまっているからです。

そのせいで、

・自分が楽しむこと

・自分が癒されること

・自分が進化、成長すること

を諦めたり、チャンスを逃したりするのは、もったいない!

 

そんなの生きているのが辛いし、つまらないし、それで病気やガンになんかなったら、馬鹿らしくないですか!

なんのために生きてるんだよ! って話です。

 

でも本当にこのナイーブ、多い多い。

日本人女性に、とっても多いのです。

 

何かのせいにして、何かに足をとられて、何もできない……

ちゃんと生きてるつもりなのに、なんかうまくいかない!

 

そう思う方! ぜひ自分の気持ちと本音を、じっくり見てみてください。

 

本当はなにがしたいのか?

本当はなにをすれば楽しいのか?

 

ナイーブさんに限らず、まずは自分の気持ちを知ること! とっても大事です。

だけど、我慢に慣れて自覚がない人が多いように、案外自分じゃ自分の本音が見えなかったりするもの。

そんな方は、ビジュアル分析学の診断とカウンセリングも、ぜひ使ってみてください。

 

自分では見えない死角が、あったりするんですよ!

 

まずは「あ、いま、あたし我慢してる!」って、気づくことから、楽になる人生のスタートです!

自分の心の様子を、じっくり見てみましょう!

 

LINE@やってます

手帳術・メンタル・健康&美容のことなど、何かききたいことがあれば、まずはこちらでお尋ねくださいませ!


友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です