度し難いコンプレックスを持つあなたへ。脱するための第一歩!

wp-1478444089558.jpeg

写真は先日の「森のママまつり」でビジュアル分析学診断をしてきた日の帰り。

すごいね〜普通に写真撮ってもらってる。

これはですね、奇跡なんですよ。昔のわたしからしたら、奇跡なんです。

 

横浜コレクションにも出て、近頃顔の露出も増えているわたしが、コンプレックスだらけで醜形恐怖症とまで言われたなんて、信じられない方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

実際に最近、「いかにも自分に自信がある!って見える」って言われて、すごく驚いたと同時に、よしよし、と思ったわたしでございます。

ちゃんと努力が結果として、メンタルに影響し、それが外側に顕れている証拠。

だからよしよし、と嬉しくなるのです。

 

わたしは美醜に対し、度し難いコンプレックスを抱えて生きてきました。

自撮りなんかありえない。カメラなんか恐怖!

高校の卒業アルバムなんて、顔をマリリン・マンソンに差し替えてもらってますからね(笑)

生きるのが辛くて、コンプレックスからなんとか脱しようと、ありとあらゆることを試してきました。

結果、いろいろあって酷いアレルギーになっちゃったんですけどね……。

その失敗もあるから、今語れることもある!

 

(ちなみに余談ですけど、コスプレ時の合言葉は、「カメラは睨め」です(笑)。あれは作品作りなので、別物。顔違うし。誤解されるといやなので先に言いますが、コンプレックスを脱するためにコスプレをしているのとはまったく違います。そんな目的でやったらご本人に失礼だと、わたしは思っている。当然他の人には関係ないですよ)

 

 

コンプレックスを脱するには、あらゆる方法、手段、段階、プロセスがあります。

しかし簡単なことではないというのは、わたしは身をもって実感しています。

他人と比べないとか、

自分の長所と伸ばすと言われても……。

よく聞くけど、いきなりはムリがあると感じるひともいるのでは。

 

結論からいうと、最後は自分の長所を伸ばす、になりますが、

もう初歩の初歩、というところに気づき、実践を重ねていって、これだと実感したのでシェアしますね。

 

それは、

まずは、自分の姿を認識し、見慣れる、ということ。

 

鏡を見るだけじゃない! 写真を撮られて、その姿を直視することです!

 

鏡で見る顔や身体は、鏡の質や、照明などで、いくらでも変わります。

化粧品売り場で見る顔や、歯科医院の鏡に映る顔を見て、「うわ!」と思ったことはありませんか。(笑)

また服を試着して、フィッティングルームの鏡でも、「あれ?」と思うこともあるはず。

いつも見る家の鏡では、こんな顔じゃないのに……と。

 

いつも家の鏡で見ている姿だけが真実じゃないんですね。

 

ですからいろんなところで、鏡を見てみる、

そして写真を撮ってみる。

自撮り=ナルシスト・自分に自信があるひと、というイメージをまずは脇においておいて、

コンプレックスを克服するためと割り切り、自撮りしたり、他のひとに撮ってもらうなどしてみてください。

(美化できるアプリは禁止です!)

 

するとだんだんと立体的な、本当に自分の姿というものが見えてきます。

そしてまず、見慣れます。

これが本当に、大事です。

あらゆる場所、シチュエーションでの自分の姿を正しく認識する。

 

まずは他のひとから見えている自分を認識すること。

そのうえで、長所と自分から見た短所を割り出してゆく。

 

それから、長所は伸ばし、短所にはどうやったらそれを長所にしていくことができるか? を考える。

 

何事も順番が大事。

病気と一緒で、対処的な方法ばかりでは、脆いのです。

慢性病をおさえる薬を飲んでいても、その病気は完治しないように、

根本的な原因を見つけないと、美も対処できない。

やみくもにエステにいったり、化粧ををしたりしても、どんどんこじれるだけです。

ムダなお金を使うだけ。

 

本気でコンプレックスを克服したいと思うなら、まずは認識。

そして見慣れる。

これにつきます。

 

コンプレックスの酷い人は、はじめは落ち込むでしょう。

死にたくなるかもしれない。

でも死なないで!

伝説の元ミス・ユニバースナショナルディレクターのイネスだって言いますよ、

「美しくない女性はいない、どう美しく魅せるか知らないだけなの」と。

 

信じられないかもしれないけど、

「ブス」と思っている人が、ブスじゃないことって、あるんですよ。

正直、美人って、マインドと、技術です!

 

だからその一歩!

自分の姿を認識する。

これまで逃げてきた鏡やカメラと、向き合ってみて!

 

もう本当に苦しいというひと、勇気を持って、試してみてください。

誰の目も気しなくていい。

笑うひとがいたら、そんなひとはあなたの人生には必要ないひとですから、もう近寄らなくて結構。

 

結局は最後までつきあうのは、自分です。

死ぬときに最後の最後まで寄り添うのは、自分です。

親でも友達でも彼氏でも彼女でも夫でもない、自分です。

 

だから自分を味方につけないといけません。

ひとりしかいない自分のなかで、自分を嫌う自分がいることの辛さ。わかります。

 

でも行動は自分でしか起こせない。

変化も自分でしか起こせない。

 

自分の顔を直視することさえためらうひとが沢山いるのを知っています。

気持ちがわかる!

だから、勇気を持って!

 

独りが無理なら、手伝うから!

一緒にがんばろう!!

 

長所なんかないよって思ってるあなた!

あたしがあなたの長所、教えるわ!!!

よろしくって!?

 

 

……いや〜今日はアツくなっちゃったよ!(笑)

実はここがいちばん、伝えたいジャンルでしょうからね!

 

以上どうぞ参考にしてみてね。

 

 

★ビジュアル分析 + カウンセリング + ビューティーメソッドでなりたい自分になる!

診断内容とメニュー・料金・スケジュール

お問い合わせはお気軽に! こちらまで

 

LINE@やってます

手帳術・メンタル・健康&美容のことなど、何かききたいことがあれば、まずはこちらでお尋ねくださいませ!


友だち追加

度し難いコンプレックスを持つあなたへ。脱するための第一歩!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です