コンプレックスさんちょっと聞いて! 美人とは思い込みと勘違い、調子に乗ることからなのよ!

we81h53q9f

つまりセルフマインドコントールと申しましょうか!

こういう言い回しがいかにもサブカルだなと思いますが、事実そのとおりであろうと思います。

美人とは思い込みと勘違い、調子に乗ることから。

 

極端な話、美人な子に、「あんたブスねえ」と言い続けて育てたら、その子は自分をブスだと信じて疑わないでしょう。

そしてブスに相応しい言動をするので、万が一顔が良くても、周囲の人からは好かれるとは思えません。

 

ここで注意していただきたいのは、万が一顔が良くても、というところ。

結局顔が良いんだからそのうちモテるだろ、と思うのは早合点だ!

 

顔が良くても、ブスだと思い込めば、オシャレする気にもならないでしょう。

髪の毛ボサボサ、太っても気にしない

服を選ぶのだって、「ブスなあたしがこんな服着ちゃいけない」と思って、ダサい服を選ぶ。

メイクなんかしようものなら、キモいと思われるんじゃないかと妄想し、絶対に手は出せない

こうなるのは100%見えている!

 

なにもシンデレラを持ち出すまでもなく、古今東西、実はいじめられっ子が可愛かった、というネタのドラマや漫画は腐るほどあるのでは。

だけどそんなの、いつ来るかわからない、魔法使いのおばあさまが現れるのを待っていたって、偶然優しいクラスメイトが見つけてくれるのを待っていたって……

 

あなたそのときもう白骨化寸前だったらどうなのよ!

って話です。

 

死ぬまでその苦しみを味わいながら、いつ来るかわからぬ救世主を待つなんて、そんなの辛すぎる!

 

じゃあどうすりゃいいんだ!

はい、

いつものよく聞く面倒臭いお知らせです。

自分で動き出すしかない!

自分で泥沼から這い上がるしかない!

以上!

 

うわ~結局それですか! と仰け反らないで! 舌打ちもしないで!

 

でもほんと、これはそうなんですよ。

他人なんて、みんな自分の人生を生きることに精一杯。

せいぜい届いて家族、身内の範囲。

それだって、人を救うことの難しさにみんな悩みます。

 

だから残酷だけど最後は、誰もあなたなんて気にしちゃいない、というのが現実。

 

今、ずきっと、自分で書いていてきましたよ。ひ~ん!

でもほんとそうなんだ。そういうテーマで小説を書く構想をずっと練っているくらい。

 

友だちや仲間は気にしてくれるけれど、救うのは無理。

存在が救いになることはあるけれど、自分の中身のことは変えられない。

外科手術で内臓いじくるのだって難しいのに、目に見えない心を変えることなんて、他人には難しい。

できたら魔術師ですよ。

 

だから自分で、自分をサポートし、

「あれ、あんたって案外、見所あるんじゃないの?」って、気づいてあげるんです。

そして、自己洗脳していくんです。

で、調子にのって、美人らしく振る舞う。

すると美人っぽくなる。やがて板について、美人になる。

 

なかには、子どものころから可愛いねと声をかけられて、なんの疑いもなく、「自分は可愛いという自己価値」を身につけ、自分を大事にしてもらうことが当然というように振る舞っている人たちが、けっこういます。

 

逆に、過去の経験、育った環境から、なんの疑いもなく「自分はブスだという自己価値」を身につけて、自分がブス扱いされることを当然として振る舞っている人も、けっこういます。(はいこれ過去のわたし~)

 

育った環境や過程は変えられなくとも、今からその自己価値、思い込みを変えるために自己洗脳し、明日と未来をすこしずつ変えていくことは、リアルに可能です。

リアルにガチです。

リアルガチ、ですよ!

 

自己洗脳のやり方というのは、いろいろあります。

そしてダイエットと似たようなところもあり、自分の意思では負けてしまうこともある。

スポーツ選手も、コーチがいます。

同じ感じです。

もちろん自分でできたらお金も最低限で済みますが、いろいろとあちこち試しているうちに、結局プロに頼んだほうがよかったな、という金額になっていることもあるでしょう。

自分のマインド作りは自分での作業ですが、外からの声かけ、作業の手伝いはすごい力になります。

なにより、正直に直したほうがいいわ、ということを言ってもらえるのも、すごく大事です。

これは先にも書いたように、友だちや仲間にはできません。

アドバイスをする気まずさだけでなく、時間的にも、根気的にも、できません。

センスも当たり前に大事です。

 

なんてったってあなた醜形恐怖症と言われ、強迫性障害と言われ、その他あれこれ言われた、人生こじらせ系のわたしが、ランウェイ歩いたり、ネットに写真を載っけたり、人前に立ったりしているわけですから。

そりゃあもう、散々苦しみましたよ。

お気持ち痛いほどわかります。

 

だから実践してきたことをそのままお伝えしていますよ。

 

外見にどんだけ気を遣ってもダメでした。

だってどんなに頑張ろうと思っても、「どうせわたしがやったってブスは変わらないんだし」と思う心が、邪魔をする。

だからその心と向き合いました。

 

結果、

心の方と、外見と、一緒にやったら、「おお進むのが早いよ!!」という体感を得ました。

 

だからわたしは、心と外見、セットで向き合う方法をおすすめしています。

ビューティーアドバイスでも、かならずカウンセリングを行っています。

 

心がついてこないんじゃ、本当に無理だから!

頑張れない理由は実は、あなたの顔でもなく、身体でもなく、心にあったら、何やっても厳しいから!

 

で、心と向き合うのってすごく自分だと難しい。

なのでわたしは最後は他の人の力を借りながら、日々自分でも学び、実践しながらここまで来ました。

そうじゃないとわたしの場合は無理でしたね。

そういう手もあります。

 

というわけで、大事なのは結局、

見た目、顔、スタイルの外見だけではなくて、マインドやメンタル修正が必要不可欠だよって話でした。

 

 

以下のブログも参考に。

度し難いコンプレックスを持つあなたへ。脱するための第一歩!

 

★カウンセリング + ビューティーメソッド + ビジュアル分析 でなりたい自分になる!

診断内容とメニュー・料金・スケジュール

お問い合わせはお気軽に! こちらまで

 

 

LINE@やってます

手帳術・メンタル・健康&美容のことなど、何かききたいことがあれば、まずはこちらでお尋ねくださいませ!


友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です