ネットワークビジネスへの嫌悪感の正体。何事も盲目は怖い。

vqxye2zehc

ネットワークビジネスの存在を知ったのは結構最近で、身近に来たのは去年くらいからかもしれない。

きっかけは、有名なアロマオイルの会社、2社ですね。

わたしはとくに稼ぎたいとかそういう思いがなくて、すごくお得にオーガニックのアロマオイルが買えると知ったので、そこで会員になって買ったんですが……

やっぱり世の中からのネットワークビジネスへの冷たい目は、相当だよな、と思ったのでありました。

あれ、日本における宗教並の嫌われ威力がありますよね。

 

わたしは結局、アロマ会社の会員権は更新せず、放置。

今でも手元にある商品は使うことは使いますが、どうやら猫にとってアロマが危険だという話しを聞いたので、すごく悲しいことにめったに使えなくなってしまいました(涙)。

 

そしてやっぱりそれがきっかけで離れてしまったなあ、と思う人もいるので、もうあまり人に言うのも最近はしなくなった。

どんなに金儲けでもなくて悪意がなくて、嫌われるものは嫌われる。

わたしが嫌われたんじゃなくて、嫌になっちゃった人がいるっていうのかな。

もうそういうのは嫌だなって思うんですね。

 

 

違法ではないがやっぱり嫌われる理由

最初に言うと、ネットワークビジネスは違法ではないようですし、なかには優れた製品を扱っているのも事実のようです。

きちんと理由があってネットワークビジネスの形態をとっているということも、あるのだろうし。

それでも嫌な顔をされがちなのは、ネズミ講と思われるからなのでしょう。

 

でもそれ以上に嫌悪感をそそるのはなんだろうか?

と考えたとき、それはあのユーザーの信者っぷりというか、「盲目的」なところなんですよね。

そしてやっぱりカネの匂いがする人たちがいるのも、事実。

 

わたしも最初あんまりいいイメージを持ってなかったんですが、まあ知らないだけかもしれないし、中を見てみないことにはわからないと試してみたんですね。

その代わり徹底的に、その猜疑心を潰してくれるくらい信用させてくれよ、という態度で挑んだ。(笑)

つまり相当疑ってかかったということです。

説明や根拠を求めたりした。

 

で、結果的に、リーダーと呼ばれる人の傘下に入って、そのグループでのやりとりに入ったり、見たりして感じたのは……

みんな「盲目的」すぎる、ということ。

 

本気で商品の良さを広めたいと思うのなら、調査すべきだし、「健康にいい」をうたいたいなら、そこはしっかり会社から回答貰おうよということも、自分が体験した「奇跡」を過信し、

「そんなのどうでもよくないですか?☆」

みたいな人がいる。

あげく「疑ってしまう、情報に振り回されてしまうあなたの幸運を願ってます☆」みたいなことを言われて、正直殺意を覚えました(笑)。

 

まあこれは例外的でしょうし、

一部の人のせいで印象悪くしないでほしい! と言われるかもしれませんが、しかしそれに対して200人近くの人が黙ってるし、マンセーの雰囲気はひしひしと感じる。悪いけど。リーダーはその後注意してたみたいですけどね。

 

それで、何が一番の問題かと言うと、

はじめはすごく意識が高い人の集まりなのかなと期待したら、

・あまりに何も知らない人たちがたくさんいて、

・それに対してあれこれ指導するヘヴィユーザーたちがいて、

・それに対して「すごいですね〜!」って、鵜呑みにしちゃう何も知らない人たち、という構図がある。

 

そしてその何も知らない人たちが、オウム(鳥)のように、会員たちがよく言う言い回しで、ブログなどにどんどん書いていく……。

自分で調べもしないで。

 

これが怖いよって思うんです。

 

たとえばアロマに関しては自己責任でと言いながら、飲用や直接塗布を過剰にすすめたりするけど、ちょっとそれも怖すぎないか、と思う。

で、ガンガン試してみた結果、わたし結構酷いことになりまして(笑)。

体質だの相性だのいろいろあるでしょうから、一概にはなにが悪いかわからないけど、やり方は、まあまずかったのでしょう。

(向こう側の言い分は、好転反応とか、免疫力の低下とか、デトックスしすぎとか、そういう言い分もわかりますけど、知識がなさすぎる人たちにいわれるからここで疑いの心が湧く。本当にはわかってないだろと

 

あ、でもやけどや傷に塗ったアロマで治りが違うとかは、それは経験しました。

直接塗布を全否定もしない。根拠を知らないので。様子を見て試すのは本当に自己責任でやってみればとも思う。

 

まあとにかく、

アロマそのものの品質とかに疑問を抱くというより、本当にこの会員たちの流れが怖い。

それでネットワークビジネスだっていうんだから、印象は悪くなって当然。

 

こういうこと書くと、たぶん最終的には、お金のブロックがどうとか、

「権威主義」とか罵倒されたりするから本当に鬱陶しい。(笑)

 

それでどうしても「スピ系」っていうのが関わってきちゃうんですよ……。

アロマ系は絶対にいる。

(あ、わたしは目に見えないものへの畏れ、敬いは、絶対に大事にするタイプですよ)

 

英国のスピリチュアリズムや日本の八百万の神とかはもうすごく大好きなんですけど、このネットワークビジネスや女性起業家についてまわる「スピ系」ってのが、ものすごく苦手。

ここで根拠は並べませんけども。

 

あの盲目感に加えて「スピ」とかいうのが入ってきちゃったら、もう怖すぎ。

それでネットワークビジネスの製品を使うとなれば、胡散臭さ爆発。

 

仮に将来、このスピもネットワークビジネスもアロマもすべてが正しいと証明されることがあっても、あの盲目感とふわふわした非現実感に恐怖感を抱いた今の自分は、人の心としてしょうがなかったよと思うはず。

 

 

嫌悪感に変わるとき

結局、どんな商品も主義でも、人でも、絶対に正しい、なんてものはないのだろうと思います。

これと確信を得る瞬間ってあると思うし、絶対に一生ついていく! と思う何かができるかもしれないし……

 

でもアツくて突っ走る系のわたしだけど、これだけは言える。

どんなものにも欠点や不足はかならずある。

 

だからアツくればなるほど、どんどん冷めた目もできあがっていくところがある。

大好きだからこそ欠点が見えてくるというのか。

ちゃんと精査したいという気持ちになる。自分が良いと伝えるものが、本当に良いのか? と。

それはブレるとは違うだろうと思ってます。責任というのか。

 

これはわたしが個人的に思うに、

猜疑心が発動したり、嫌悪感に変わるかどうかの分かれ目は、

1.その欠点が愛せるか?

2.その欠点を他の力で補うことがゆるされるか?(組み合わせたりできるか)

ということが大事なのかなと思ってます。

 

この2はすごく大事で、新興宗教なあの盲目的態度を強要してこない、ということです。

独占的というか。

それ以外を信じたり、取り入れると、はいお前ブー! みたいな、そういうのがない。

これやられると、途端にカネの匂いを感じるし。

 

欠点丸抱えでもそれでも価値がある、大好きなら、いいと思うんですね。

オセロのように、その欠点から、白く見えていたものがすべて黒に見えてきちゃうようなものは、やっぱり怖くなる。

2の要素があり、欠点ばかり目立ち始めると、1の「その欠点が愛せるか?」がなくなってくる。

 

 

なんだろうなあ、

盲目的支持と、あばたもえくぼとは、違いますよね。

 

そんな感じ。

 

こういうことを言うとめんどくさいのが、明らかにおかしいだろうということに対して、その猜疑心はあなたの過去のトラウマからでは? 感情では? とか、すぐにすり替えをしたがる人が現れる。

カウンセリングかじるとそういう視点が生まれるけど、そこは違うだろ! というまっとうな視点は忘れちゃならない。

ざっくりいえば、それは相手に落ち度や悪意がない可能性あるとき、自分の中に起きる感情を見つめる。そういうときに使う視点のはずです。

最低限の常識っていうのかな、それはそれとして間違いなくありますから。

欠点正当化のために使う視点ではないですね。

 

 

 

嫌悪感のないネットワークビジネスの人はいるか

散々ネットワークビジネスに対してネガティヴなことを書いてきましたけど、システムが悪だと言いたいわけでもないし(そこの根拠はわたし調べきってないので)、やっている人たちを、全員盲目的信者だと言いたいわけでもない。

良い会社の可能性もあるわけですしね。

 

もし仮に会社やネットワークビジネスが悪だとしても、

医学界や政界のトップがどういうつもりでいるにせよ、現場の末端には、本当に愛を持った人たちもいるのは事実である――

ということもあるように、やっている人が一概にダメである、というわけでは決してないと思いますので、そこは誤解のないようにお願いします。

 

で、結局なんとなく思うのは、ネットワークビジネスをしていても嫌悪感のない人とは、

抵抗なくほかの情報を入れている、それだけにこだわらない、という人なのかもしれません。

ほかの情報っていうのは競合他社の情報だけではなくて、他ジャンルのことや、普遍的とか常識的なとことですよね。

押し付けてこないとかそういうのは当然として。

 

 

盲目であることは、可能性を狭めること。

ひとつにこだわるのは、可能性を狭めること。

危険もある。

 

 

何事も、そういう感じですかね。

思想も主義もメソッドも物も何事も。

わたしも柔軟にいろいろなことを見ていきたいと思います。

 

ま、ただの「これが好き!」という盲目は、あたしゃ改めませんがね!(笑)

 

 

★カウンセリング + ビューティーメソッド + ビジュアル分析 でなりたい自分になる!

診断内容とメニュー・料金・スケジュール

お問い合わせはお気軽に! こちらまで

 

 

LINE@やってます

手帳術・メンタル・健康&美容のことなど、何かききたいことがあれば、まずはこちらでお尋ねくださいませ!


友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です