「その夢は果たして本当にあなたの夢なのか?」――手帳術講座、なんだかすごく好評で嬉しいです!

tecyou10

どうも、わたしです!(水戸華之介さん風)

胃の調子が悪いです! ブログが間があいて歯がゆいです!

 

さて去る11月26日、開催依頼を頂き、プライヴェートな集まりで手帳術の講座を開かせていただきました。

盛り上がりすぎてみんなで記念撮影するのも忘れ、手帳の写真もとくになく、ケーキの写真のみという、食いしん坊がバレるオチだったんですが、気を利かせてくださった主催のあっちゃんがご感想を募ってくださいましたので掲載させていただきます!

いや、だってまゆこさんの作る低糖質ケーキが、うんまいのなんのって……。(写真微妙でごめんなさい)

img_20161126_223319.jpg

砂糖NGのわたしはすごく嬉しい! そしてナッツやフルーツを使ったロースウィーツっていいですよね。

 

ではいきなりのみなさんのテンションの高いご感想を、どうぞ!

 

【ご感想】

たいしさん

1)どんなことを期待していらっしゃいましたか?

まずあつこちゃんのおかげで手帳から気に入ったので、その活用法を聞けると嬉しいな⤴という想いで参加しました(^ー^)

 

2)実際に聞いてご期待に添えましたか?

活用法だけじゃなく、夢を叶える手段になると確信しました(^-^)/

 

3)どんなことが印象的でしたか?

LIFEとIDeAがある事がすごく特徴的ですが、本体と合わせる事で夢を細分化出来たり、書きたいけどマンスリーが見ずらくなる所を記録する別紙があったり、ホントにこだわり抜いた手帳だなっという所が印象的でした⤴

ずっと使って行きたいです(^-^)ゝ゛

 

かずちゃんさん

1)どんなことを期待していらっしゃいましたか?

毎年手帳は尻窄みでなかなか続けられずにいました。香織さんのFBやまゆこさんの話を見て聞いて「なんだか面白そう💓」というのがきっかけです。でも実物を手にしたら「あれ?なんだか難しそう💦これは聞かなければ❗❗」と思いました。なので、手帳の使い方をしっかりと知りたく参加しました。

 

2)実際に聞いてご期待に添えましたか?

勿論です。

 

3)どんなことが印象的でしたか?

使いやすいペン、色の使い方などイチから教えていただきありがたかったです。今までのスケジュール帳と違い「先に予定を取る」という書き方が初めてだったので慣れるまでに時間がかかりそうですが、自分と向き合い「どんなジブンになりたいのか」記入していきたいと思います。明日からが楽しみです。

ありがとうございました😊

 

あゆはさん

1)どんなことを期待していらっしゃいましたか?

おすすめの手帳を手にしたものの、開いたときに使いこなせるのかと不安になり実際に使っているかおりさんのやり方をしっかり聞き活用したいと思ったからです

 

2)実際に聞いてご期待に添えましたか?

ペンの色分けから書き方まで事細かに話していただきわかりやすかったです

 

3)どんなことが印象的でしたか?

ただ夢を書くだけではなく、その為の具体的行動を突きつめていくことで今すべきことがわかるということ。今までの私にはそこが足りていなかったと思いました。それをすることで確実に夢に近づくとかおりさんの実体験やミラクル体験から感じ取ることができました。

書かなきゃ(汗)ではなくその先のワクワクを考えながら活用していきます!!

1年使い切ってからどんな自分になっているのか本当に楽しみです♪

 

まゆこさん

1)どんなことを期待していらっしゃいましたか?

温子ちゃんから話を聞き、しかも実際の手帳そして、それを使い始めた状態のワクワク感を感じさせてもらって、これは買う‼しかもペンも買うことになり、そんな温子ちゃんにそれをオススメした張本人のお話なんて、聞くしかないでしょ!と、超期待しておりました。

 

2)実際に聞いてご期待に添えましたか?

期待なんて通り越してそれ以上聞けて、ついてる☆ついてる☆って感じでした。

 

3)どんなことが印象的でしたか?

手帳の本当の意味を初めて知れた感じがします。

主語が私でなかった私が最近私になってきて、なおさら話がスッと入ってきて、更にもっとだなぁと感じる部分もあり。自分をもまた再確認出来る手帳講座‼スゴイ☆

夢が決まればおのずと手帳は埋まる‼名言だと思います♪

とにかくやってみること。続けてみること。許すこと。この辺りをテーマに小さい成功体験を積み上げて来年振り返ってみることも楽しみにワクワクしながら使い切ってみるね‼

 

どうですか、このワクワクなご感想は! いや〜もう、こっちがワクワクしちゃいますよね!!

このワクワクの循環、ものすごくいいですよね……! なんかもう、嬉しい楽しい大好き的なテンションになっちゃいましたよ!!

 

 

大事にしていることは「夢」の正体

この講座の内容ですが、ざっくりとこんな感じで出しています。

 

・色を使って、ぱっと一目で予定を把握!

・夢を行動にするためのTODOリストの作り方

・ライフログ! 健康、メンタルも管理しよう

・おすすめの手帳のご紹介

・手帳に合うペンのご紹介(NGなものもお伝えします)

・デジタルと両刀! 主婦に優しいレシピ管理方法(時間に余裕があればおまけ)

・わたしの強運について(笑)マル秘エピソードに見る行動と思考

 

うん。手帳術って感じですね。

だけど講座では、「では手帳開いて〜、こうやって使いますよ〜」という話しからは、入りません。

問いかけはいつも、

「あなたにはなにか夢がありますか? 来年の目標は?」から始まります。

 

そして、

「その夢と目標って、本当にやりたいことでしょうか?」と、続くのです。

 

ちなみに夢ってことばが、なんだかキラキラしていてちょっと胡散臭くなった今日このごろ。女子会的な、何か、ああいう雰囲気に変わってきちゃってますよね。

なのでちょっと夢ということばを使うのにためらいがあるんですが、ここは本来の「夢」ということばの持つそのままの意味を大事にしていることを先に書かせていただきますね。

 

話を戻します。

ご感想にも出てきましたが、そうなんです。

「夢が決まればおのずと手帳は埋まる」。これほんとうです。

 

これはまた別の機会に書きますが、手帳がスカスカになるのにはいろんな理由があって、夢が明確になっていないとスカスカになりやすいのもひとつの傾向だと分析しています。

だけど夢が決まると一気に忙しくなりますから、あれもこれもと予定が入り込んできます。

 

で、その「夢」ですけども、わたしがまず訴えたいのは、なんだろうかな、

「その夢って本当にホンモノなの?」っていうところなんです。

 

実は世の中の多くの人って、夢を叶えるためにどうこうするとか、手帳使うとか、それ以前のところでつまづいている。

自分の体験からもそうなんですけど、カウンセリングとかしていると、いかにみんなが「誰かに影響された夢」を追いかけがちなのかがよくわかるんです。

しかもそれは無意識で、知らぬ間に、ということが多い。

社会的に見てそのほうがいいからとか、親がそう望んでいるからとか……

夢に限らず、日々生きる上での選択が、他人軸のものであることがすごく多いんですね。

 

これはもはやマインドコントロールです。

メディアで出来上がった世の中の理想や価値観、誰かが決めた常識、学校教育によって、意志を消されてしまうことがなんと多いことか。

 

これの何が最悪かって、たとえば、本当はこれがやりたいって思いがあったけど、そんなことはできるわけないと無意識で追いやって、社会的に自立してるっぽい目標を立てる。

だけど心の奥底ではそんなこと望んでないもんですから、実際に行動に移しても、なんとなくモヤモヤしたり、苦しくなったり、目的地に到着しても「なんかこれじゃない気がする」と感じたり。

でも頑張ってきたから、「なぜ? 何が悪いの?」と苦しくなって悪循環。

それ以前に、行動ができなくて、自己嫌悪しちゃったり。

(本心はやりたくないんだから、行動できなくて当たり前)

 

こうやって、間違った目的地を設定すると、とにかく生きるのがつらくなる。

そのために立派な手帳術なんか使っちゃった日には、がんばればがんばるほど、もう手帳と向き合うのが、最高につらくなる。

 

だからわたしはいつも最初に、手帳術がどうとか言う前に問いかけるのです。

「それはあなたの本当にやりたいことですか?」と。

 

つまり、まずは本当の目的地の設定をして、そこから運転していこうぜ、なんです。

そして本当の目的地が見えたら、おのずとやることが増えて行動したくなりますから、手帳術をフル活用してぐんぐん進めばいいのです。

行動がすべてなのは事実ですが、いきなり行動ありきではなくて、本質と向き合ってからでないと、時間と労力の無駄になりますからね。

間違った行動をすれば、傷つくこともある。(最終的に勉強にはなるだろうけど)

 

手帳っていうのは、自分の時間を管理し、俯瞰する場所です。

つまり「人生」の縮図なんですよね。

ライトに使うのだって当然アリですけども、わたしにとってはものすごく大きな存在。

しっかりと向き合えば、一番の味方になってくれるし、人生のコンパスになってくれるんです。

 

逆にいえば、ものすごく危険なコンパスにだってなりかねない。これ大げさじゃなく。

真面目な人ほど、行動力がある人ほど、負う傷は大きくなるんじゃないかと、体験的に感じています(笑)。

 

だから、わたしの手帳術講座では、文具の使いかたという視点以外からも「手帳術」をお伝えしています。

それから、現時点でそれに耐えうる文具として、手帳やペンを紹介し、実際のおすすめの使いかたを紹介しているのです。

 

 

とにかくみんなのテンションが上がっていく!

今回は二度目の開催だったのですが、なんだかみなさんのワクワクっぷりがすごくて、意欲が高まってゆくのが目に見えて、手応えを感じました! いやまぁ、わたしのかなりのマル秘強運エピソードでよけいにテンションがみんなであがるんですがね!(笑)

※話してる自分が一番テンション高い

 

このマル秘エピソードというのは、強運をつかむためのTODOの作り方っていうのか……そういうをお伝えするためにお話ししています。

これは、自他共ラッキーガール・ミラクルガールと呼ばれるわたしが、子どものころから頭の中で考えていたことを、文字に起こしたら自然にTODOリストになった、という感じ。

なんと言えばいいのか、自発的に取得してきた「チャンスを掴んでしまうためのマインド」を、TODOリストに変えてお伝えするという感じというんでしょうか。

情熱だけ、思うだけ、では、「引き寄せの法則」(笑)なんて無理だと思いますからね。

カッコ笑いがついたのは、イマドキ引き寄せだのなんだのとか表で言うと、結構恥ずかしいですからね(笑)。「引き寄せた〜!」とか、もう恥ずかしい。情弱っぽいです。時代遅れ感です。せめてネタでいきましょう。

すごいことって、ンなふわふわしたもんじゃない。スピとか女子会ランチ会キラキラ女子とか、どうでもいいです!

やっぱり行動なんです。思いと行動、セットね!

(じゃあ一体おまえに何のミラクルがあったんだよっていわれても、マジで公で書けないことが多い。でもいいんです、実際に聞いた人だけ知っていれば!)

 

 

開催概要

というわけで、ありがたいことに口コミ的な感じで広がり、さらには個人レクチャーのご依頼などを頂いており、嬉しいです!

いや〜、二度目の開催でワクワクの循環が起こるのがよ〜くわかったので、わたしも嬉しいんですよ!

 

この手帳術講座はとくに時期の限定はしていないんですが、やっぱり来年を迎える直前の今が旬! と思います。

今年はとくに自分で日付決めて開催ということは考えていませんが、呼ばれたら馳せ参じますので、お申込みお待ちしております!

 

以下開催概要です。(2016/12/03現在)

夢を実現するための手帳術講座

 

 

★おすすめの手帳→ジブン手帳

※いろんな色や形、セットがあります。

(A5スリムで「DIARY」と「IDEA」,「LIFE」のセットがおすすめ)

 

 

★おすすめのペン→uni スタイルフィット 5色リフィル

(赤系、オレンジ系、青系、緑系、黒系)

※いろんな色があります。インクは基本別売りです。

 

 

★おすすめのマーカー→フィクションライト ソフトカラー

(ピンク、オレンジ、青、緑)

 

※特定の団体への勧誘、スピリチュアル系や、宗教の勧誘などは一切行っておりませんのでご安心ください。

 

 

というわけで、今年も残すところあと1ヶ月を切りましたね!

ぜひともワクワクして来年を迎えるために手帳と向き合ってみてください!

 

 

お仕事のお問い合わせ

現在は主にライティングのお仕事をお受けしています。
その他の案件もお気軽にご相談ください。
得意なジャンルは、サブカル系、fashion、IT、美容・健康など。
詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です