さよなら2016、ついに2017! 〜そして伝説へ〜

だってなんか伝説になりそうな年なんだもん。

きっとあとになって、「つくづく2016年っていうのは本当にターニングポイントだったなあと」、ことあるごとに思いそうなんですよね。

 

というわけで、書いている途中に日付をまたいで新年に入ってしまいましたが、2016年、大事なことも、他人にはどうでもいいことも、書ける範囲で振り返ってみたいと思います!

 

【1月】

・2日早々、久しぶりに会うX友達と飲んで、人生初の「潰れる」を経験(笑)

命よりも大事だったカバンを盗まれる。始業早々、忘れもしない1月5日。これがすべてのスタート(笑)。どん底に突き落とされる。

・9日、初めて猪狩ゆみ先生と会う。号泣の初対面(笑)

・山口小夜子の映画で、ひさしぶりに「表現の衝動」というものにうたれる

 

【2月】

・3日、節分にカバンが帰ってくる

・恋は、いったんここで一区切りを始める(笑)(笑)(笑)

・文化学園服飾博物館「魔除け ~身にまとう祈るこころ~ 」に刺激を受ける

・寝込んで、その後ひたすらドラクエXをやり込む時期も(笑)

・退職を真剣に考え始める

 

【3月】

・くま先生と飲む(笑)初対面! まだ「先生」でしかなかったゆみさんも合流し、不思議な会になる。胃の調子がずーっと悪かったため元気がなく、のちにくませんせいには「アングラオーラだった」と書かれる。(笑)

・書けないがディズニー関係でとんでもなくいいことがあった!

・お墓参りでばったり大好きな親戚のおばさんに会う

・大学の恩師、高柳先生のトークショーに行き、文芸の世界に恍惚とする。近頃ヒリヒリしまくるあの領域に触れていないことを実感

・SE&プログラマ、退職決意

 

【4月】

・フリーになって、結構寝込む

・オーケンポリープ手術につき筋少ここからしばらくおやすみ(大事なので書いておく・笑)

・その他細々ともろもろ。退職した職場や現場の打ち上げに出たりする

・ビジュアル分析学診断士養成講座を受講

・ビジュアル分析学協会のサイト制作をじわじわ始める

 

【5月】

・StartUpGridTokyoで政近準子さんの講演に、感銘をうける

WCBAでお世話になった岡野真美先生に政近さんをご紹介いただいて、「Web集客初心者のためのお役立ちサロン」のもち月りえさんや、メイクセラピストの大久保美穂さんにも出逢う。起業家の世界というのを、垣間見た日。

 

・ついに憧れのカラヴァッジオの「ナルキッソス」を生で観て涙する

 

【6月】

・ビジュ分合宿。多くのビジュ仲間と、臨床心理士の大内雅子さんと出逢う。ゆみさんから、カウンセラーの道で生きていったほうがいいという助言を頂き、決意が強くなる

(帰りに立ち寄ったHIDEちゃんのお墓の近くで出逢った猛禽さん)

 

・X時代の旧友と再会その2

・ジュニアユースの姪っ子のサッカーを観て息苦しくなる(笑)

・豆乳サワークリームの赤カビで食中毒で寝込む(笑)

・当然のように水戸華之介さんレコ初ライヴに当選して行く

 

【7月】

・同級生のあっちゃんと再会

・そのときに細川たかしさんとばったり会う(笑)

・その二日後に、銀河一愛するギタリスト様と某所でばったり出逢い、お話しをする(笑)!!

・この頃がむしゃらに協会サイト作りをしながら、ようやくやっと診断士としての活動を始めて二週間で課題をこなすなど、ほぼ徹夜の日々

・ハマコレの面接を受ける

・同級生のみくとゆっくり再会をして、号泣させられる(笑)

・子どもの頃ぶりに浴衣で出かける(某バーで下村青さんの素晴らしい歌を聞くために)

 

【8月】

・引き続き猛烈なサイト制作とそれにまつわる作業

・ビジュ仲間と高尾山

・髪を切ったらものすごく好評

ママ会でビジュ分お話会をさせていただく

・オーケンが喉のポリープ手術から復帰記念で活動再開(←これちゃんとわたしにとっても節目なので入れておく・笑)

・子どもの頃ぶりに浴衣で出かける2(ライヴ)

・ドラクエXに一瞬復帰する(笑)

(マジバーチャルのわたし超カワイイ)

・奈良に急遽飛んで、愛するラーメン屋春友流に行く。また大神神社にお礼参りに行く。移動中もひたすらMac持って仕事(笑)

ハマコレの面接を突破、チームRoseとしてレッスンが始まる

・義理兄の初めての法事

・おそらくこの頃、謎の「おっさん」現る(笑)

 

【9月】

ビジュサイトついにOPEN。当日まで徹夜

・出川の哲っちゃんにお会いし、写真を撮っていただく

・WordCamp参加(IT関係)

引き続きハマコレのレッスン、ゲネプロ

・一年ぶりくらいの創作関係の新刊のため、ひたすら執筆

ゆみさんのランチ会が始まる。お手伝いで毎回参加

・偶然SEA 15周年のコンサートで、8月にSEAのミニーのトロピカルスプラッシュのときにお隣だったRくんとばったり再会。衝撃を受けてLINE交換をする(笑)

 

【10月】

LADIESROOMのGEORGEさんと初対面し、いろいろと語らう

横浜コレクション開催。ランウェイデビュー

・なんとか新刊入稿、イベントに久しぶりに出てくる

誕生日にSEAで酔いつぶれかける。ものすごくたくさんのお祝いメッセージをいただく

大内雅子さんと再会

ゆみさんのおかげで初の手帳術講座を開催

・銀座のKENTOSでたまたま岩城滉一さんと握手(笑)

・チルドリンにビジュ分診断士として初参加

飯島美恵里さんの写真展でたくさんの美女たちとご縁をいただく

・たぶんこの頃ビジュアル分析学協会の本部長になる

・ハマコレ打ち上げですてきなパーティ

・当然のように筋少のDVDが当選する

 

【11月】

・念願だった母を山川豊さんのコンサートへ

・山川豊さんのコンサートに当選、さらに二度ほど握手をしていただく(笑)

(WEBへの掲載許可あり)

「装力入門」講座受講

・大島暁美さん講座。暁美さんとHIDEちゃんのポスターの前で、INAさんにシャッター押して貰う

・BBQで素敵なご縁をたくさんいただく

・猛烈な勢いでビジュ分協会内部の作業をする

・LAND新エリアのウッドチャックに行く(笑)

・飯島美恵里さんの作品撮りのモデルを和装でさせていただく

・経験値低さゆえの、人生二度目の本気で酒で潰れるを経験する(危なかった……)

(しかしわたしのためとしか思いようがないお酒に出逢った……)

 

【12月】

ハマコレTV撮影(1月5日放送だよ!)

・ビジュアル分析学協会の内部作業もろもろをやりきり、本部長辞任

・8日、個人事業主「スサノオ」で届け出を出す

・ビジュアル分析学協会忘年会

恩師、高柳誠先生の「教室」開始

臨床心理士に学ぶ「カウンセラー部」を発足、第一回講座開催

株式会社MONDOのクリスマスパーティーに参加

LINE@開始

・偶然SEAのニューヨークデリにて、またまたRくんとばったり再会。驚きすぎて数十秒お互いことばが出ない。おかげでテーブル・イズ・ウェイティングのクリスマスキュイジーヌがオーラスであると知り、最後に立ち会えた

・宇宙一大好きなギタリストのピックが脚にぶつかるという最高のお年玉をいただく!!

 

 

以上……!

さあ、取りこぼしはないだろうか!??

手帳のおかげで、ここまで振り返られたわよ! 手帳最高!!

 

……いや〜〜書けないことも含めて、濃かったな!!!

とにかくがむしゃらに生きた! という感じがいたします。

そして嘘偽りなく、誇張もなく、人生が大幅に、大幅に変わった年でした。

 

特筆すべきは、というかものすごくざっくり言ってしまえば、フリーランスになり、ハマコレに出てモデル活動が始まり、そしてカウンセラーとして本気で歩み始めたというところでしょうか。

 

反省すべき点は、創作活動が完全に疎かになっていたということ。

表現の衝動に突き動かされつつも、日々の煩瑣な事象に追われ、その世界に入りきれないもどかしさ。とにかく悔しかったな。

だけど変な後悔や、強すぎる罪悪感がないんですね。信じられないですけど。

 

これは、今このタイミングでやるべきこと、ということに、ものすごく注力できてきたからなのだと思います。

今は絶対にこれを先にやっても後悔しないと思えたんですね。

これを乗り越えてから書ける作品は、また別の強さを持つだろうと、さなかに出した新刊の執筆で感じたのです。

 

いま思えば、かつては、何やってもダメでした、とそんな自己評価ばかりをしてきたのですが、2016年は、徹底的に自分と、そして過去と向き合ってきた結果、たくさんの「マイナスからプラスへの転換」ができたような気がします。

 

もしかすると人生で始めて、本当にやりきった! という一年だったのかもしれません。

こんなポジティブな自己評価をしたのって、初めてなのかもしれません。

 

これは自分と徹底的に向き合うことで、自分の「認知」を知り、価値観のルーツを知り、そしてまた「認知」を変えたからです。

そこからの「行動」は、さらに「認知」を新しいものにしました。

この変化は年末の最後の最後の瞬間、31日にまでも実感することができて、驚くほどです。

 

きっと社会的には、あまりわかりやすい成長というものがないのだろうと思います。(たとえばいわゆる、月商7桁いきましたとか、会社員時代よりお給料稼ぎましたとか、そういうわかりやすさかな)

だけど精神的に、ものすごく成長をしたのだという実感はあり、これは自己評価だけでなく、家族や昔からわたしを知る人たちから見ても、もしかすると「別人」のように思えるのかもしれません。

 

とにかく新しい世界に飛び込んだ一年。

当たり前のことすぎて書くのがはばかられるくらいですが、本当に、本当にたくさんの人たちと出逢いました。

今までのわたしでは到底お会いできなかったような方々も、本当に。

そして本当にみなさまに優しく、可愛がっていただき、とにかくたくさんの人に背中を押して頂きました。

 

なかでも、言うまでもなく、自然療法家でビジュアル分析学創始者、猪狩ゆみ先生には、ことばにしつくせないほどのご恩と感謝があります。

とにかくゆみさんと出逢えなかったら、今ここにいるわたしは、まったくの別の人生にあったのだろうと思います。

もしかするとまだ、寝込みまくっているかもしれない。本当に。(笑)

あっという間の一年、だけど一緒に過ごした時間の濃厚すぎること!

本当に本当に、感謝してもしきれません。

この一年の変化の、すべての始まりだった、と言っても過言ではありません。

 

また自分と向き合うために、そしてこれからの学びのために大きな力を貸してくださった、臨床心理士の大内雅子さん(先生とお呼びしたいですが!)にも、ほんとうに言い尽くせぬほど、心より感謝いたします!

 

そしてハマコレ関係者のみなさま。

本当に出逢いに感謝いたします! 最高の思い出と経験を、ありがとうございました!

 

 

そして個人的に、大変貴重なご助言を頂きましたファッションレスキュー・政近準子さんに、心より御礼を申し上げます。

若輩者のわたしにもかかわらず平等に接していただき、温かいお心遣いに、ほんとうに感動いたしました。ありがとうございました!

 

そして、何よりクライアントのみなさま、お客様、本当に本当に、どうもありがとうございました!

来年もみなさまとともに、わたしもまた明るい未来に向かえるように精一杯努力いたします!

 

ほんとうに、出会ったみなさま、応援してくださったみなさま、仲間、友達、全員にお礼を申し上げたい気持ちがいっぱいですが、もうそれだけで何万文字になってしまいますので、どうか不義理をお許しくださいませ……!

(小説書きの「何万文字」は誇張ではなく、事実です)

 

ほんとうにみなさま、どうもありがとうございました!

 

 

――いやほんとうに、駆け抜けたな、よかったなと、しみじみした年末でした。

紅白でも無事Xを観ることができて(笑)、TOSHIくんの横でニコニコしているYOSHIKIさんを見てですね、ああわたしの人生、本当に10年前、15年前とはえらい違いだなと、思った次第です。

わたしはとにかく生きることの苦しさに窒息しそうになりながら、ニュージーランドの浜辺でさえ、TOSHIくんとYOっちゃんの復縁を願いまくって砂にいろいろ書いたりとか、やってたわけですよ(笑)。

 

だからなんだか、いま、生きていることが奇跡! という感じさえしました。

そして健康であることが、奇跡! とも。

 

自分のこの一年を思いながら、テレビのXのみなさんを見て、そこに人生の変化の具現化を目の当たりして、ふしぎな感慨を覚えました。

すべてが整ってきた、と、そんな感じがいたします。

 

自分が心身ともに健康で、幼少期からまっすぐにこの道に生きてこられたなら……

もしかするとこういう未来になっていたかもしれないなと、この充実感から思えてくるのですが、

しかしあの苦しみがなければ、今の活動は絶対にありえないわけですから、これまた不思議なものです。

 

……と、

どこまでも語っていってしまいそうなので、このあたりにしておきます。

いい加減眠くて、まとまらなくなってきたし!(笑)

 

2016年、本当にどうもありがとうございました!

そしてまだまだ未熟すぎる未熟者でありますが、成長できるように精一杯努力いたしますので、2017年も、なにとぞ、よろしくお願いいたします!

 

香織

 

★メンタルカウンセリング + コンプレックス脱却ビューティーアドバイス + ビジュアル分析 で、なりたい自分になる!

診断内容とメニュー・料金・スケジュール

お問い合わせはお気軽に! こちらまで

 

★LINE@始めました! 質問も個別トークで受付中!

友だち追加

 

 

LINE@やってます

手帳術・メンタル・健康&美容のことなど、何かききたいことがあれば、まずはこちらでお尋ねくださいませ!


友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です