Aromatic = 香しき Minority = 少数派

「アロマティック・マイノリティ(仮)」は、

美容・健康・快適に生きることへの「ガチ」のヒント

ざっくり言うと、そういう情報を提供するブログ・サイトです。

合言葉は、
Rockなお耽美ちゃんでも健康に!
ゴシック・デカダン・アロマティック!(笑)

いままでアロマとか癒やしとか、オーガニックとか、
興味がないような人に聞こえるように!

または、
興味はあるけど、
「なんかわたしは違うしねw」と思っていた、バンギャの子とかに!
(※バンギャ = 主にヴィジュアル系バンドなどのファンの子)

そういうところにまで届かせたい! という想いで情報を発信してゆきます。

【はじめのごあいさつ】

よし、先に言っておく!

ここでは、
霊的な話もしちゃう!(笑)
いわゆるスピリチュアル系ってやつ! はい逃げないで!

さらには、たぶん
政治の話もしちゃう!
宗教の話もしちゃう!
(あ、どの政党にも宗教にも属していないよ)

はい逃げないで!(笑)

しかも、
たまに、お口も悪いよ!
んまぁ下品! って言いたくなるかもよ。

でもね、意味があんの。

辛さから解放されたい人はね、
お上品で、お優しい子ばっかじゃない
の。
そういう人を「下品」とか「ネガティヴ」って排除する雰囲気は、なんの意味もないと思うの。

でも世の中の〝癒やし系〟って
みんな柔らかくて、パステルカラーで、語尾に「☆」とか「♪」とかついててさ、
そらアンタ、へそまがりには「ケッ!」だよ。
疎外感覚える。
わたしの居場所じゃねーよって。

ここはそういう人も受け容れたいの。
自分がそうだったから。
ダークな子でも目にとまるようにやりたいの。
不良だろうがヤンキーだろうがバンギャだろうがオタクだろうが、
ゲイでもレズでもノンケでも、いいんだよ! ロケンロー!

なのでお上品で優雅なおねえさん、おにいさん、
どうかお口が悪いときも、温かく見守ってね。

オードリー(ヘップバーン)も言ってた。
「美しい唇でいたいなら、美しいことばを使いなさい」ってね!
マザー(テレサ)も言ってた。
「ことばに気をつけなさい。それはいつか性格になるから」って。

だからわたしもなるべく悪すぎないことばを使わないように
努力しているところ。

(なんといってもわたしの口の悪さって、
悟空とベジータ譲りだって、ここ数年前に気づいたから。
ほんっと、すごい悪いんだ……クソッタレとか言っちゃう。ごめんなさい。)

とまれ、とにかく。
単純です。

ひとりでも多くの人が、
健康で、生きることが楽になりますように。

わたしが長年かけて模索してきたものを、シェアしたい。
そういう想いで、行動に移しはじめました。

わたしの生きにくさが、
生きにくいあなたの、助けになりますように!

それがわたしにとって本当の魂に沿った仕事だと思うから!