2019年6~7の執筆

お知らせ, ファッション・美容, 映画・舞台, 音楽ファッション, モデル, 京本政樹, 仕事, 映画, 時代劇, 音楽

2019年の6~7月頃に書いたもので、いくつか出せるものを。

レスリー・キーが写したサムライの姿。里見浩太朗&京本政樹主演・舞台「赤と黒 サムライ・魂」で見る生の時代劇【エンタメで囓る日本】(MODEL BIBLE)

里見浩太朗さんと京本政樹さんの記事を書かせていただきました。大好きなおふたりのことが書けて本当に幸せです。翻訳がけっこう苦労していました。(笑)時代劇を知らない外国人読者に向けてもいるので、だいぶまろやかな情報量かと思います。某必殺シリーズ書籍の編集者さんにお助けいただきました。感謝です!

 

底なき鏡となりて——欧羅巴の様式美に、日本のアンニュイが映りこむ。シルバージュエリー“Superbia”(MODEL BIBLE)

満を持して出せた感の記事。久しぶりのファッション系で、文体もことばも違うしで苦労。モデルもカメラマンもブランドもネイリストもサポートも、本当に最高のクルーでした。みんなで作るってほんとうにいいですね。オフショットをどこかで公開したいくらいです。女性手タレの正体を言いたいが、黙っておきます。
「漢字が読めない」と言われまくったので開いたのが多数。このブランドは「スカル」じゃなくて「髑髏」なんだよ! 「退廃」じゃなくて「頽廃」なんだよ! っていうこだわりがあっても、読めないとしょうがない。ちなみにポール・ヴェルレーヌの詩からタイトルをつけました。

 

銀杏BOYZトリビュート映画『いちごの唄』。フィリピン人俳優ポール・マグサリン出演も【エンタメで囓る日本】(MODEL BIBLE)

和久井映見さんへの主観が入りすぎたけどいいやっ! という記事(笑)。密かに新たな試みで書いたけどちょっと中途半端になってしまったかも。でも映画は本当に愛しくて良かったです。銀杏LIVE行きたくなっちゃうやつです。そして石橋静河さんに惚れちゃうやつです。ありゃ女神だ。

 

うさぎちゃんの誕生日をお祝い! 原宿Q-pot CAFE.でキュートなひんやりスウィーツを。(MODEL BIBLE)

こういうテイストを書くのも、すごく楽しいセラムン世代です。ほんとはもっと個人的なパッション入れたかった。初期の主題歌はもちろん、堀江美都子さん版のセラムンクリスタル主題歌を聴いて気合い入れました。

 

あとはほとんど編集やWebに勤しんでおりました。