【台湾】『最愛台湾ごはん』を片手に、ひたすらグルメと声優の小宮山清さんに逢いに行く!(1)

最愛台湾ごはん

2018年6月22日~25日まで、
3泊4日で台湾は台北に行ってきました。

ずーっと行きたがっていた台湾ですが、
本気で騒ぎ始めてなんと7年越し? やっとチケットを取りました。

そもそも小学生の頃から、
マイケル・ジャクソンがきっかけで海外に強い憧れを抱くようになり、
「AB・ROAD」ですっけ、書店で立ち読みしたり、
購入してひたすら海外旅行の情報を眺めていたりしました。

 

大学に行っても、
本当は美大とかに行きたかったんですが、
「どうせ無理」とかいって諦めていて、
消去法で国際言語文化学科がある大学に行ったりして。

じゃあ語学やったかと思えば、
言語学なんか興味ないわって上の空、
さらに日本語にはまって、外国語マジでダメなまま終わりました(笑)。

 

そんな海外大好きなわたしが、
記憶が正しければXJAPAN復活後、
あの一週間前にキャンセルになった
マジで伝説の韓国公演のために日本を出たのが最後、
海外に行けていないというのは、もうほんとうにダメの極み。
不徳の致すところ(謎)。

まあ東京ディズニーリゾートに行きすぎていたという話もありますが。
(それも年パスを買う勇気が出たのが、マイコーの「キャプテンEO」が復活するからだった)

 

前置きが長いですが、こういう感じで余談多めで進めていこうと思います。

 

台湾といえば、声優の池澤春菜さん

わたしにとって台湾といえば、
これまた小学生のころから好きな声優、池澤春菜さんです。

子どものころから「春菜ちゃん」って勝手に呼んでいるので、
今回も勝手に「春菜ちゃん」と書かせていただいちゃいます。
お友だちでもないのにすみません。(..;)

 

わたしの世代はインターネットっていうものは
小学生くらいのときに使えるようになったんですが、
その当時から大好きなゲーム「メルティランサー」の
声優さんたちの名前とか、よく検索してたんですね。

メルティの
「ナナイ・ナタレシオン・ナインハルテン」こと
ナナちゃん役の声優、
それが池澤春菜ちゃんでした。

 

春菜ちゃんはわりと早い段階から
ブログなどなどをはじめられている記憶があって、

わんこのクーちゃんのことや、
お料理のことと一緒に、
台湾が大好きでよく行っていること、
おいしいものがあること、
そして変身写真館のこと、
シャンプー屋さんで髪が絡まってしまって、すごくショックを受けていたことなど……
そんなお話をよく見ていました。

 

そんな春菜ちゃんが、台湾の本を出した!!

ということで、
食欲において危険な予感しかしないので
ビクビクしてたんですが、
今回、台北行きを決めて、買いました。

本を開いて、もうこんなに食欲で興奮し続けることって
あんまりないんじゃないかってくらい、
目がギラギラしましたよ……。

 

子どもの頃から見ていれば、
春菜ちゃんの食センスにおいては全面信用というか、
憧れの域だったので、
この本ぜんぶ制覇してやる!!
という勢いで台湾旅にのぞむことになりました。

 

余談ですが、
去年TVの「モシモのふたり」で
我らが京本政樹さんが、カズレーザーさんと一緒にカレンダー撮影をされていた場所、
ちらっと映った場所の名前を見て「あれ!?」とびっくり。

あれは春菜ちゃんが、変身写真館が好きすぎて
日本で作っちゃったお店ですね!
立ち上げのときからネットで見ていたので
こんなところで不思議なご縁もあるものだと、
めちゃくちゃ驚いて、なんか嬉しくなったのでした!

 

旅の一番の目的は、レジェンド声優の小宮山清さんに逢いたくて

あと、台湾といえば、
XJAPANのコスプレを頑張っているころとか、
台湾のXファンの子にも、すごくよくしていただきました。
いまでももちろん覚えてます。
あちらの新聞に載ったときとか、送ってくれたりして……。
(Yuuhi、ありがとう!)

 

台湾にはそんなご縁があるわけですが、
もうひとつ、わたしにとって超大事なご縁があります。

ディズニーの「くまのプーさん」のピグレットでお馴染みの、
声優、小宮山清さんです。

 

ピグレットときんのすけ(ねこ)の写真

(持ち物の中にひとつは必ずピグレットがあるわたし。写真は我が家のきんのすけくんと)

 

小宮山さんは数年前に台湾に移住されているのですが
そのすこし前の日本にいらっしゃるときに、
奇跡的なご縁があって、それからすごくよくしていただいています。

 

すこし前のファンサイト文化、
Webリングとか、「●●同盟」とかいろいろあったじゃないですか。(笑)
わたし「ピグレット同盟」とかやってた(笑)。
ぬいぐるみの写真を撮ってアニメGIFにして、
ピグレットが好きな人がサイトに貼り付けて主張できるというもの……(笑)。

 

TDLパークでは入り口のフリーグリーティングで
ピグレットが出てこないかと4時間粘ったこともある。
もちろん、プーのキャラクターブレックファストはよく行った。

高校生のころも、なけなしの1万円札を握りしめ
パークにあるピグレットグッズを子ども用含めて全部買う、みたいなこともした。

 

それくらいピグレットが大好きなわたしですが、
知らぬ間にピグレットの声が変わっていたことにびっくりして、
某D社に問いあわせたりしてたんですよね。
どうなっているのかと。(笑)
もちろん回答はもらえませんでしたが。

 

そんなとき小宮山さんと知り合うことができて、
ご病気でピグレットをいちど降板されたことなど、
お伺いすることができました。

しかも、ディズニーランドに行ったことがないとおっしゃるんで、
それはありえない!!
「プーさんのハニーハント」に乗られていないなんて!??!
と衝撃を受けて、なんとランドにまでご一緒していただいたこともあるわけです……(爆)

ほんと怖い物知らず人間(笑汗)。
でも小宮山さんが、
まったく肩肘張らず、一般の人間に対しても、
もんのすごく分け隔てなくフラットに接してくださるからなんです。

 

ちなみにハニハンは、
タイミングや乗るポットによっては
ちいさなちいさな可愛いピグレットが見にくい&喋らないことがあるので
そこは気をつけて、小宮山さんとバッチリ、ピグレットを見ましたよ!!

「え~、あんなに苦労したのに、これだけ?(笑)」
と、隣からもピグレットの声が聞こえてくるという
トンデモシチュエーションのハニハン。
一生忘れないです……。

というか小宮山さんとのインパークはすごかった。
パーク中に当たり前ですが声優さんたちの声が聞こえるわけです。
みなさん大御所。
みなさん小宮山さんの後輩。

聞こえてくる方との思い出話を聞かせてくださったり
わたしにとっては眩暈がするようなインパークでした。
いまだに夢だった気がします……。

 

ウエスタン・リバー鉄道で、
外に手を出さないでねっていう青野武さんのアナウンスに、
「青ちゃんにそんなこと言われたくないよ(笑)」
って呟かれていたのも、未だによく思い出します。(笑)

マレフィセントの沢田敏子さんとの思い出話とか、
わたしの脳内には、
ピグレットのこと大好きなマレフィセントの図とか見えてきて、白目むきそうだった……。

 

と、話がだいぶずれましたが……

小宮山さんといえば、大御所どころじゃない大御所声優。

90年代くらいまでのそこそこアニメオタクとしては
「キャンディ・キャンディ」とか「銀河鉄道999」とか、
「あしたのジョー」とか、「サザエさん」の三河屋の三平さんとか、
ものすごく好きだったり、当たり前に見る作品などに出演されてきた方です。

わたしはカラーが当たり前の世代なので
見られていない作品がまだまだあるんですが、
そもそもテレビができる前のNHKラジオだったり、
大河ドラマ初期とか、映画とかにも出演されているんですよね……。

時代劇好きの方なんか「少年忍者 風のフジ丸」とか大好きじゃないですかね!
東映アニメの「西遊記」とか!
出演作品は親切なWikipediaを参考していただくとして……

 

そんな小宮山さんと、
台湾移住後もネットではやりとりはさせていただいていたんですが、
そろそろ本当にお逢いしに行こう!! と決めて、
今回台湾行きを決めました。

ご連絡をすると「歓迎しますよ」とお優しいお返事(涙)。
は~~~。
ほんとうになんということか。
感激しつつ、チケット確保しました!

 

台湾1日目、一睡もできぬまま渡航。出発までが長い

成田エクスプレスの座席

遠足の前は眠れないタイプです。
この頃、仕事の疲れなどもあり、睡眠の質が悪かったのもあるし、
近場とはいえ、やっとの海外旅行だし、
小宮山さんと再会できるという緊張で、本当に一睡もしないまま成田へ。

 

忙しかったのもあって、春菜ちゃんの本も読み込み不足。
しかもほかのガイドブック、一切持っていません!
地図も見ていないという強気っぷり。

でも、春菜ちゃんの本には、「COCOAR2」というアプリで、
スマホカメラをかざすと、
お店の情報がGoogleマップで開くという機能が搭載されています。

 

今回はどうしても行きたいところを絞り……
台北中心にGoogleマップの「マイプレイス」のリストに追加していきました。

グーグルマップでリストのスクショ

ぜんっぜん絞れてねえ……!
(でもすごい文明の利器だな!)

成田エクスプレスですこしは眠れるかなと思ったけど
この作業をひたすらやって、成田到着。

 

あ、これ、
お店の情報以外のところを試しにアプリかざしてみたら、
ぴょこん! と何かが出てきましたよ!

うお!! やった!
と隠し要素を見つけて大喜び(笑)。

ゲーム用ディスクをCDプレイヤーに入れて
音声で叱られる経験をした人がやるやつだよね、これ……。

どんな内容かは、ぜひ本を購入して、試してみてほしいです。

 

成田空港のWi-Fiカウンター

前日にフォートラベル GLOBAL WiFiのレンタル申込みをして、
成田のカウンターで受け取り。

台湾 4G LTEのプランで、4日間通信料+保証で2,656円。
通信状況は満足でした。
九分ではいちど使えなくなってたんだけど、
山を下りたところで再起動したら使えるようになったんで、
電波がなかったかどうかはわかりません。

ルーターを空港で受け取って、返すレンタルですが、
前日の指定の時間までに申し込まないと
当日借りられないとかありそうなので、
注意が必要。気づいてよかった。

他にも何社かありましたが、
CMで有名なイモトのWi-Fiとかはちょっと高かったですね。
(詳しくは見ていませんが)

 

寿司田のランチ

しばしお別れの日本食、ゲートに入るまえに寿司を食べる。
すっかすかにお腹空かせていこうと思ったけど、
空きすぎて気持ち悪くなってきたので、食べました。

 

LCCだからなのか?
12時発だったけど集合が10時くらいで、早かった。
で、カルネ手続きってなんだ……。
龍崎駈音? え、バラゴ様?(中の人は京本政樹という超絶美形のワルです)

まじめに知らない。海外好きとか大嘘ですね。

 

成田の免税店

ゲート抜けて免税店。
デパートとは違う化粧品売り場の独特のにおい!
ああ! これ! これです海外旅行!!!
って感じでやっと実感が。

 

案外時間がなくてお店は見られなかった。
ビクシーモデルのおねえちゃんたちだけでも足早に通り過ぎつつ
写真を撮ってニヤニヤします。
ほんっと大好き、スーパーモデルちゃんたち。

 

ビールで眠ろう魂胆です。
向こうに見えるタイガーエア??
尻尾が可愛い飛行機、いいな~!

 

ScootというLCCに乗ってみます!
鳥のキャラが可愛い!!

 

台湾の桃園空港に到着、Googleマップですぐに移動開始!

機内では眠れて、嬉しかった!

桃園国際空港に到着!
15時ごろに着いて、すぐ出たところで両替。

台湾は暑いので、冷房がガンガンとのこと。
もうこっから寒がりには超寒かったので、ジャケットもっていて正解です!

 

今回、ホテルと飛行機のセットパッケージでいったので、お迎えありでした。
このバスで台北へ。
割れてるがな!

すでになんとなく、外は甘いにおいを感じました。

 

この灰色の街。
6月は雨期。
仕事の都合でこの時期になってしまったけど、こういう空も嫌いじゃない。
斜めっているけど。

 

見にくいけど、下手するとこの写真写ってないけど、
やたら緑がはみ出るビルばかり。
熱帯感。

 

て、天上天下唯我独尊!?(笑)
日本ではまず見られない仏陀の姿だよね……(笑)

 

台北に到着してホテルに入り、ダッシュで街へ。
とにかくひとつでも多く食べたい!!

まずはホテルからそこそこ近い、福州世祖胡椒餅

Googleマップに登録してあるので、
どれくらいの近さかわかるので、すごく便利だった……。
ながらスマホは危険ですが、
マップを見ながら歩いていけるのは本当に便利です。

福州世祖胡椒餅の写真

 

福州世祖胡椒餅の写真

 

福州世祖胡椒餅の写真

 

福州世祖胡椒餅の写真

50元。200円くらい。
街角で、ここ厨房かなっていうくらいオープンで作ってました。

めちゃくちゃ熱いと春菜ちゃんの本にあったので、
春菜ちゃんの食べ方指南を見ながら、見事一滴も肉汁を垂らさず、
そして火傷もせず食べました!

(これは同行者の姉に驚かれた)

 

まず一色目の台湾飯を食べての感想は……

いやな味がしない!

わたしの言ういやな味っていうのは、露骨な化学調味料のことです。
神の舌を持っているわけではないので確実ではありませんが、
結構な割合で化学調味料を感じ取ります。

あと、たくさん入っていると、
お肌がかゆくなる……(汗)。
口角も切れる……。

こういう「B級」と言われるようなおやつは、
日本で買うと、田舎の方とかにいかない限り
てんこもりの添加物っていう感じでいまは食べられないんですが、
一発目の胡椒餅から、それがない。

もう嬉しくて嬉しくて、にまにまです。

ていうか、B級とかいっては失礼だよね。
無化調でうまいとか、A級ですよ!
(無化調の保証はありませんが)

 

西門付近の街角写真

台湾の街、すごく好き。

日本よりは古くて朽ちているところが多いですが、
これがすごく不衛生、という感じではないです。

タイのほうがよほどビビって歩いてたなあ。

こういう行き止まり路地とか、たまらんですね。
段ボールなんて書いてあるんだろう?

 

台北の街中写真

街中はセブンイレブンとファミマがすごいたくさん。
日本人観光客の多そうなホテルのそばのファミマなんて、
無印良品入ってたよね。
日本人にはすごくべんり。

 

台北の街中写真

 

台北の街中写真

ホテルが日本人観光客もよく利用するらしい「西門」だったんですが、
西門は台北の「原宿」、「渋谷」みたいなところだそう。
若者たくさん。H&Mも駅前にあった。

 

台北の街中写真

とりあえずレースかヤンキー暴走族予備軍かというくらいの
原チャの列!

しかし街は閉鎖感はさほどなく、
路地の奥には山が見えたりすることが多いので、
それがいいですね。

 

台北の街中の写真

 

台北の街中の写真

 

台北の街中の写真

なんだろうこの感じ。と考えていたら、
ああ、ジャングル・クルーズだ!!!!

あと動物園の熱帯雨林ゾーン。(笑)
街中がとにかく緑で溢れてる。
爽やかという緑ではなく、ジャングル感です。

わたしこの雰囲気、好きなんですよねえ。
ジャングル・クルーズ、ちいさいころ、90分とか平気で並んだもん。

あんまりいい写真は撮れてなくて、伝わりにくいかもですが。

 

台北牛乳大王の木瓜牛乳

ホテルに戻りながら「台北牛乳大王」へ!
パパイヤ牛乳!
これも春菜ちゃんのオススメです!
西門近くにあって嬉しかった。

「台北牛乳大王」なのに、
なんども「台北牛乳大魔王」っていっちゃって、
聖飢魔II信者だからなのか、ドラゴンボールのせいなのか。

このパパイヤ牛乳がおいしくてですね……。
ああ日本にもないかな。中華街とかあるかな。あっても高いんだろな。
台湾では300円くらいかな?

ちなみに「木瓜牛乳」と書きます。

なんだろうか、たぶんパパイヤと牛乳だけで、
がーっとやっただけなんだろうけど、
酵素パワーなのか? ふわっふわの何かなんですよ。

あと、台湾の牛乳は軽い。
高品質なものが多そうなんですが、
乳脂肪分軽めという感じ。

わたしは濃厚なのが好きですが
台湾のミルク系を飲んでいると、
これはこれでいいね! って思いました。

美味しいもの。

 

そしてすでに睡眠時間2,3時間程度、
仕事からの疲労困憊を引きずって、クッタクタ。

でもでも、
いよいよ小宮山さんと待ち合わせ!

 

が、
長くなったので、次の記事にしたいと思います!

 

今回はがんばって、旅ブログ、書き上げたいよ~~!

お仕事のお問い合わせ

現在は主にライティングのお仕事をしています。
得意なジャンルは、サブカル系、fashion、IT、美容・健康など。
詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です